脂質 カロリー

脂質のカロリーについて

脂質に含まれるカロリーは1グラムあたり9Kcal。
一方、
「炭水化物」のカロリー:  1グラムあたり4Kcal
「たんぱく質」のカロリー: 1グラムあたり4Kcal
三大栄養素の1つである脂質は他の栄養素よりカロリーがかなり高いです。

■脂質の特徴
脂質とは糖質と同様エネルギー源となる栄養素です。 炭水化物、タンパク質と共に体を構成する主な物質の総称。中には単純脂質(脂肪など)、複合脂質(リン脂質、糖脂質)などに分類されます。
脂質は、身体にとって欠かす事のできない非常に重要な物質で、身体を形作っている細胞膜の構成成分で、ある種のビタミンやホルモンも脂質から生成され、身体の機能や生理作用なども一定に保ってくれる働きをしてくれます。
脂質は、肉、卵、魚、牛乳、豆類などに多く含まれます。
脂質を摂取しすぎると、肥満になりやすく、脂肪肝や痛風、動脈硬化など成人病の原因となります。 また脂質が不足すると、ホルモンバランスがとりにくく、便秘や肌荒れの原因となります。また脂質に溶けるビタミンA、D、E、Kなどが、体に吸収されにくくなります。
1日の消費エネルギーのうち25%は脂質から摂取するのが望ましいと言われていますが、普通の食生活であれば、十分摂取できますので、脂質の摂取は控えを心がけた方がよいでしょう。
食品に含まれ脂質の量をチェックできます↓
高脂肪の食品
低脂肪の食品

↑ PAGE TOP