脂肪燃焼 食事 時間

脂肪燃焼のためには食事の時間は重要

■夕食の時間を早める
痩せるためばかりでなく、健康的な生活を送るためにも3食規則正しく食べること、特に夕食は夜6時か7時頃にとるのがベスト。ということは分かっていてもそう簡単に改められる人はそう多くないと思います。 仕事が忙しくて定時には退社できないとか、通勤時間が長くて帰宅が遅くなるといった事情もあるでしょう。

■夕食の時間を早めるのが難しいなら
夕食の時間を早めるのが難しいようなら、帰宅後に食べる量を減らすようにします。 ただ減らせといっても難しいでしょうから、途中で間食すればいいのです。そうすれば遅く帰ってご飯を食べるとき、過剰な食欲に支配されることなく、ある程度の量で納得できるはずです。
実際にこの方法でカロリー量を減らそうとするなら、夜の食事の量をこれまでの半分にしましょう。 そして残り半分のさらに半分、つまりこれまでの食事の4分の1の量を、家に帰るまでに間食としてとるようにするのです。これで結局、これまでの4分の1は減ることになります。
ただし、間食は油脂の少ないものにしましょう。おにぎりやパンでもいいです。

↑ PAGE TOP